経営者の悩みは、 大きく分けると2つ

f:id:K_oneplanet:20180115091826j:plain

先週末は、顧問先での
社内研修でした。

ワークショップ形式で
主体的に参加して頂く仕掛けとして
アクティブラーニングを取り入れたスタイルで
行っています。

経営者の悩みは、
大きく分けると2つと言われています。
それは、

  • お金に関すること
  • 人に関すること

そして、もう一つ深刻なのは、

VISIONに関する悩み。

 

特に、事業が軌道に乗っていたり、
周りからうまくいっていると見られる人、
歴史が長い企業の経営者に多い悩みです。

同業者からちょっと嫉妬されたり、
地域でも注目されたりすると、
悩みがあるって言っても、

「そんな悩み、悩みのうちに入らない。
もっと大変なんだよ、、、。」

 

という声が聞こえてきそうです。

 

経営者は孤独と言われる所以は、
ここにあるかもしれません。
なかなか周囲に相談できる人がいません。

 

人、お金、VISIONの3大お悩みをまとめて、
どれか一つは該当する

HMVの法則

と、お伝えしています。
(ちなみに、HMVって、今はローソンに買収されたんですね)

話がそれてしまいましたが、
人と組織の悩みに特化した
コンサルティングを提供しています。

社内研修は、
人に関する悩みに対しての解決策の一つとして提供しています。

自分を表現できること、
社員どうしがより深く知り合えること、
これがベースにあることが大切です。

f:id:K_oneplanet:20180115091857p:plain

これを無理なく自然に行いながら、
成長に必要なスキルと知識を身につけ、
課題をこなしながら、
成長を促す。

社員をもっと知りたい。
成長を応援したい。
という社長の思いが背景にある。
だからこそ、トップの価値観や考え方も浸透していきます。
やる気も上がっていくのです。

つい忘れてしまうのですが、
今回は社長が写真を撮ってくださいました。

Follow me!