経営者の勉強

IMG_4297

経営者には勉強は不可欠です。

しかし、あたりまえの話ですが、時間は限られています。
時間はみな平等に24時間しかありません。

 

寝る間を惜しんで勉強するというのは一つの手ですが、
ただでさえ仕事が忙しく、帰宅時間も遅いのに、
そこから勉強となると、ほんとに寝る暇もありません。

 

僕自身、駆け出しの時や、なかなか成果がでずに苦しんでいる時は、
寝る間を惜しんで勉強していた時期がありました。
今は、仕事を仕組み化したことにより、仕事に追われることなく、
勉強の時間は確保できるようになりましたが、当時は大変でした。

 

寝不足で、集中力が途切れてしまいせっかくの勉強が生かされるはずの仕事に
支障をきたす事態が多発してしまいました。

 

「徹夜はするな、睡眠不足はいい仕事の敵だ!」
とは、紅の豚ことポルコより、
飛行艇作りに夢中のフィオちゃんに対してのアドバイス
良い事いいますね!

 

では、どんな勉強スタイルがいいのか?

 

それは、

1,内容の濃い本やセミナー等に行く
2,経営やマーケティングのCDをすり減るまで聞きまくる

普通ですみません。

 

僕自身も、たくさんの本を読み、セミナーに行き、
ネットの記事を読みあさりました。
 
そして経営に関するCDを聞きまくりました。
これは今でも続けています。

 

この二つの中で、今回は
CDを聞くということについて、ご紹介します。

「どんな勉強していますか?」

と事あるごとに、お会いした方に聞くようにしているのですが、

CDを聞いているという人はごくわずか。

20%ほどでしょうか。

 

Q、なぜ、CDがいいのか?
 
それは、ながら勉強ができるからです。
私は新潟のど田舎暮らし。
移動はもっぱら車です。

 

通勤、営業、出張。
運転する時間は、今までは音楽を聴いたり、
ラジオを流したりしていました。

 

でも本を読んで、いろんな人の勉強法を調べると、
なんと、この運転の時間にCDやテープ教材で
勉強しているというではありませんか!

 

そう、ただ運転して過ごす時間を、
有効に活用する方法がCDを聞くなんです。
 
今ではiPhoneに音声データとして取り込んで、
出張の際の電車や飛行機の中でも聞いています。

 

CDの一番いいところは、何度も聞くことができることです。
講演は、会場での出会いも含め素晴らしいのですが、
一度しか聞けません。

 

しかし、CDなら、いつでも、どこでも、何回でも聞くことができます。
いくつかのCDは、暗唱できるくらい聞いています。

 

今日はオススメCD教材をお知らせします。

 

①有限会社 エリエス・ブック・コンサルティングのCD教材

 

Amazonのカリスマバイヤーとして有名な土井英司さんの会社の教材です。
何度かセミナーも参加させて頂きました。いつもとても勉強になります。
特に戦略についてはとてもわかりやすく、即自分の会社に当てはめることができます。
ビジネスブックマラソンというメルマガも、いつも参考にさせて頂いています。

 

最初の投資としては、本よりも少し高いです。
でも、強くお勧めします!
一度、試してみてください。
またこのシリーズは書いていこうと思います。
(写真:何事も勉強ということで、先日行った美術館にて、素晴らしいタペストリーを見ました。これも感性を高める勉強です!)

Follow me!