2代目や後継者へのコーチングとは?

写真 (7)

あなたがこれからどうしたいのか?

どんな事に課題を抱えているのか?
・事業承継
・新規事業
・将来について
・先代や他の役員との関係
・社員との関係
普段一人で考えるには、
なかなか大変な項目ばかりです。
悶々として考えがまとまらなかったり、
社内の人間や周囲には
なかなか話せないことも多いと思います。
私は2代目、後継者コーチとして、
このような打ち明けにくかったり、
話しにくい事柄をお聞きし、
あなたが進みたい方向に向かうために、
具体的にどう行動していくのかを
セッションを通していっしょに探っていきます。
誰かの提案やアドバイスに頼るだけでなく、
自分の力で行動していくあなたにするのが
コーチの役割であり私の仕事です。
また、経営者が目標設定や重要な意思決定などを行う場合に、
他者目線から客観的なフィードバックを受けることや、
多面的な視点を持つこと、
自分が決断の際に
「どんな考え方の癖をしているか」
を知ることは不可欠です。

コーチを依頼する理由の中で、
この部分は重要なポイントでもあります。

私のコーチングで得られること、
明確にできることは、

 

・行動計画を明確にしたい
・現状を見つめ直したい
・悶々とした状態を抜けたい
・あなたが本当に大切にしたいこと
・行動できない本当の理由
・人間関係の改善ポイント
・あなたが本当はやりたいこと
・今後の仕事の方向性
・あなたがやるべきこと
・あなたの普段のコミュニケーションを見直す手がかり

 

です。

 

ご希望のクライアントには、私自身が、
リーマン・ショック後の急激な経営環境の悪化からV字回復させ、
無借金にもっていき、ゼロから新規顧客開拓、
品質の抜本改善などを行ってきた経験を踏まえた、
具体的経営課題解決のコンサルティング提案も織り交ぜた
セッションも行っています。

 

リーマン・ショック後から今に至る過程で、
社員との関係性、役員同士の関係性などの人間関係で
常に悩みがありました。
ここが解消され、和解が進むことで
信頼し、次第に仕事を任せることができるようになりました。
人間関係に焦点を当てたコーチングも得意分野です。

Follow me!