2代目、後継者にオススメの本 vol.02

私たち2代目、後継者のほとんどは、
起業、創業ということを経験せずに経営者になります。
先代がどのような思いで、この事業を始めたのか。
どんな苦労があり、今に至るのか。
起業当初は大変で、朝日が昇ったら2時間ほど寝て、
8時からまた仕事が始まる日々が1年近く続いた。
でも、充実してたな。
こんなストーリーも稀ではないと思います。
先代が父の場合は、子供のころにその姿を見て
体験的に認知している方もいるかもしれませんが、
その本質的なところや実態は、
ほとんど知ることなく、
経営に関わっているという方が圧倒的多数ではないでしょうか。
婿として継がれた方は、
自分から聞いたり、
先代が話してくれない限り、
知ることはできません。
創業、起業とは何なのか?
これを物語に沿って学べるとてもいい本があります。

神田昌典著、『成功者の告白』です。

リストラから起業、そこからの立ち上げ、
ビジネスパートナーとのやりとり、

ビジネスの成長、マーケティング、
組織の成長から幹部の育成。

起業からたどるであろう5年間について、
3時間ほどで読めてしまう一冊。
(私はかなりかかりましたが)

事業を引き継ぐというところまでいくことが出来る経営者は、

この日本において、圧倒的に少ない。

そういう視点から言うと、
先代は成功者ではないでしょうか。

先代が病気などのやむを得ない理由で、
急遽後を継がなければいけなくなった方も
いらっしゃるでしょうが、

そのような場合においても、
事業を長く続けてきて、
継ぐという選択肢がある会社にまですることは、
想像以上に難しいことです。

 

あなたが創業とはどういうことかを学びながら、
事業承継を進めることは、
先代からの思いを引き継ぎ、
経営者として仕事をしていく上でとても役立ちます。

また、これから新規事業を立ち上げたり、
会社を新しいステージにステップアップさせる際の、大きな助けになると思います。
ぜひ読んで頂きたい一冊です。

Follow me!