2代目、後継者にオススメ「質問の技術」の本

あなたは仕事の場面で、
どんな質問をしていますか?

自分の言葉が、
相手に響いてないな〜と感じる時がありませんか?

質問について書かれた本は、
すぐに使えるわかりやすいものから、
シチュエーションに沿ったノウハウ本まで、
本当にたくさんあります。

文中には、
質問について、
このように書かれています。

いい質問は答えよりはるかに効力がある場合が多いという事実だ。
的を得た質問をされると、私たちはいやでも考えさせられる。
新たな視点から問題をとらえ直そうとする。
そうすることで自分の思い込みに気づき、
これまでの考え方を捨てることになる。
つまり、質問が契機となって、
もっと学び、新たな発見をしたいという気になるわけだ。
優れた質問は、
人生でなにがいちばん大切か思い出させてくれる。

深いですね。

さらに、

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
閉ざされた扉を開き、
問題の核心に切り込み、

会話を驚くほど楽しいものに変える
「パワークエスチョンとは?」
相手とすばやく打ち解ける
問題を定義しなおして解決策を探る
商品やアイデアをどんどん売り込む
迅速な意思決定を促す
隠れた能力を引き出す相手の「夢」にアクセスする
顧客や同僚・友人に影響力をおよぼす・・・・
バリエーションやフォローアップの質問を含め、
337の「パワークエスチョン」を紹介
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
質問が変わると、
相手から返ってくる答えや反応も変わります。
質問力があがると、
ビジネスの進展や、
その人との関係性も今とは違ってきます。
コーチとして活動するにあたり、
質問の重要性を感じています。
適切で戦略的な質問が、
創造力、行動力、解決を生むきっかけになります。
自分自身にも響く質問も多数掲載されていて、
セルフコーチングにも最適な本です。
質問力を経営に取り入れて、
実りある人間関係を築き、
仕事も発展させていきたいという方には、
ベストな本です!

Follow me!