自分は誰なのか? 〜 Asia Unity下船 回想録 〜

「あなたが将来、アジアのリーダーとして活躍したいなら、
完全な準備ができる!」
 
と銘打たれたAsiaUnityのビジョン。
 
約6ヶ月近く関わってきたAsia Unityにて、

「自分はだれなのか?」

ということを、じっくり探る期間でした。

そして、改めて
自分は何をしに、ここ(現在)にいるのか?
 
ということに触れることができた、
マレーシア・シンガポールの旅でした。
 

自分のアジアのリーダーとしての才能。

ファシリテーション、コーチングという
コミュニケーションの才能。


これに近づけた、
気づけたのではないかという気持ちをもって、
船を下りれたことは何よりも喜びです。
 
『敷いてあるレールの上を走るのではなく、
レールのない広大な海のうえで、
自分自身の未来への地図を創り上げていくことが醍醐味です。』
 
正直、もっとやれたのではないか?
 
という気持ちもありますが、
今、人生がシフトするこの時期に、
多くの志を共有する仲間と時間を過ごし、
語り合い、
一人一人が未来に向けて動き出すことができることに、
喜びを感じるとともに、

身が引き締まる思いです。

こちら神田昌典氏のFacebookページにて、
下船後の思いが綴られています。
ぜひ、ご覧下さい。

Follow me!