怪我をして思ったこと

怪我といってもたいしたことはなく、
弁慶をがつんとぶつけて、
少し血が出た程度。
 
柔道をやっていたころは、
 
青あざ作ったり、
切って血が出たり、
靱帯切れたり、
骨折ったり、
 
いろんな怪我がありました。
 
でも、あのころは、
今よりもっと身体に気を遣っていたかもしれません。
 
怪我したら柔道ができませんでしたからね。
 
昨日から禁酒を始めたことにより、
気付くことがありました。
 
今、昔より、

自分の身体をいたわっているのか?

自分をいたわっているのか?
 
ということです。
 
大人になって気をつけなければいけないのが、
内面からくるもの。
 
内臓をこわしたり、
病気になったり、
 
内部からじんわり、
気付かないところで進行していくこと。
 
不摂生や、
睡眠不足、
ストレスなど、
知らぬ間に身体や心の
内面深くに蓄積していきます。
 
外見は強くみえたり、
うまくいっていると思っていた人が、
実は内面はぼろぼろだなんてことは、
よくあるパターンです。

外側だけでなく、
内側もしっかり磨き上げていきたいですね。
 
そのためには、
やはり常に自分を客観的に見つめることが重要です。

このブログでも何度も書いてきましたが、
改めて大切だなと感じています。 

 
2013年も残すところ4日となりました。 
今年の締めくくりとして、
 
あなたは自分に、どんな質問をして
自分を客観的に見つめますか?
 
 
私は二つの質問をしたいと思います。
 
1,「今年一年のあなたの変化は?」
 
2,「2013年に、受け取ったことは?」

あなたはいかがでしょうか?
 
振り返りも含めて、
考えてみてくださいね。
 
今日は新規のクライアントの方と
コーチング・セッションでした。
 
今年最後のセッション。
 
2013年は本当に多くの事を学ぶことができました。
明日から年末休暇に入ります。
 
2014年に向けて、
振り返りと準備をする年末にしたいと思います。

良いお年を!

*****************************

 

***************************** 

Follow me!