自分と向き合う旅

写真-7

出雲、広島の旅を終え、雪降り積もる新潟に帰りました。
じっくりと自分と向き合うことが、今回の旅のテーマ。

思えば、昨年年初も自分と向き合う旅をし、
高知で龍馬先生にお会いしてきました。

優しき人々に導かれ、予期せぬ気づきを頂き、
神話時代の息吹に触れ、
友の繋がり、ありがたみが身にしみる。
平和を祈念し、10年前の自分と対話する。


これからどう生きるのか。

今回出てきたのが、
発信、海外、深める、作る、マンツーマン。

感性の赴くまま、今と向き合い、
一歩ずつ歩みを進めていきたいと思います。

旅の前日、3ヶ月目のクライアントとのコーチングセッションがありました。
プレコーチングの際には、かなりネガティブな発言が多く、
自分なんて、、、と、卑下していたのですが、
3ヶ月、苦しさを感じつつ自分と向き合ったクライアント。

先代やスタッフとの人間関係を見つめ、
具体的な行動をし、
どんな会社にしたいのか?
自分が大切にしたいことは何なのか?

じっくりとマンツーマンで深めていきました。

「海外との取引が動きだしそうですよ!」

ずっと模索していた道だった海外取引も、
見えてきたようです。

僕もクライアントを見習い、
もっと自分と向き合おうと刺激を頂きました。

明日、今週末も移動が続きます。

話は変わりますが、問題です。
この杓子に書かれた文字はなんと読むでしょうか?

今年のテーマの一つです!

改めまして、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

Follow me!