コーチの仕事

事業承継、新規事業、

将来について、

先代や他の役員との関係、

社員との関係などなど、

2代目、後継者のあなたは
いくつもの課題をお持ちだと思います。

しかし、悶々として考えがまとまらなかったり、 
社内の人間や周囲にはなかなか話せないことも、
多いのではないでしょうか?

悶々としている状態は、
今あなたを取り巻く安全圏を出て、

いよいよ次のステージに進む段階に来ている
サインかもしれません。

私はコーチとして、 

クライアントであるあなたと対話を重ねる中で、

あなたの内に秘めた悩みや課題を

「聴く力」

で導きだし、
 
 

「質問力」

でその原因をはっきりさせ、
進みたい方向を明確にします。
 
 

あなたが心のブレーキを外し、
目標を達成したり、

問題を解決することをサポートするだけでなく、

コーチの力がなくても、

自分で解決していけようにすることが、

私の仕事です。

最初は私自身、コーチングについて半信半疑でしたが、

コーチングについての本を読んだり、

プレコーチングを受けてみる中で、

コーチングの魅力に惹かれてコーチをつけてみました。

コーチの助けを借りながら、自分と向き合い、

ビジョンを描きながら具体的な行動をしていくことで、

日々の仕事が充実し、
目に見える成果がでてきました。

社内の人間関係に向き合う時間を作り、

自分が変わることで、

少しずつ会社も変わっていきました。

また、経営者が目標設定や重要な意思決定などを行う場合に、

他者目線から客観的なフィードバックを受けることや、

多面的な視点を持つことは不可欠です。

コーチを依頼する理由の中で、

他社目線を得られることは重要なポイントでもあります。

*****************************

*****************************    

 

 

Follow me!