コーチングはどんなふうに進むか

コーチングとは、単に会話を交わすだけではありません。

アンケートなども活用し、

何が行動をストップさせているのか?

自分がいつ、どんな感情を抱くのか?

あなたの目標達成に足りないものは何なのか?

これからあなたは、どうしたいのか?

ということも見ていきます。

コミュニケーション、リーダーシップ、ビジョンなど、

スキルや経験の棚卸しをしながら、

現状の自分と真剣に向き合い、

足りているもの、足りていないものをはっきりさせ、

それらを補い、発展させてゆくプロセスがコーチングです。

コーチングから最大の効果を得るためには、
コーチだけではなく、

コーチングを受けるあなた様にも求められることがあります。

  • 常に目標に集中している

  • 自分に向き合う時間を確保している

  • コーチングセッションの時間を守る

以上は基本的な項目です。

クライアントの本気の気持ちが、

コーチングをより機能させる鍵と言えます。

【クライアントとコーチの信頼関係の重要性】

いいコーチの条件の中で、特に重要な項目は

「信頼できる人物かどうか?」

ということが挙げられます。

信頼関係がなければ、

コミュニケーションのレベルも低くなります。

後継者や経営に関するトピックを扱うにあたり、

相互に信頼できる関係を築けるよう、

私自身も最大限努力いたします。

誰かを信頼しようとするとき、

その相手の評判や経歴、

価値観などについて情報を集めることなしに、

その人を信頼するかしないか
判断することは難しいと思います。

下記のリンクに私に関する情報をまとめましたので、

ぜひご参照頂き、私がどんな思いでこれまで生きてきて、

どんな方と、どんな風に関わってきたのかを

知って頂ければとても嬉しいです。

日本・サウジアラビア青年交流について

2012年に外務省とサウジアラビア政府が主催の日本・サウジアラビア

青年交流団の一員に選ばれ、日本国代表としてサウジアラビアを訪問

する機会を得ました。

その時のことが、取り上げられた記事になります。

私も初期クルーとして乗船
経営コンサルタントの神田昌典氏が発起人
Asia Unity プロジェクト

***************************** 

***************************** 

Follow me!