自分の魅力を知るヒント

今日は、最近オススメの本を
ご紹介したいと思います。

「あなたはどう見られているのか」

自分の魅力がわかる、無料WEBテスト付きで、

ものの数分で結果がでます。
(テストは英語ですが、それほど難しくないです。
本は日本語です)

ストレングスファインダーやウエルスダイナミクス、
適正分析など、自分を知るためのツールはたくさんありますし、
僕もいくつもやっていますが、
これは簡単な質問に答えて、
自分のブランド構築の秘訣や差別化のヒントを
すぐに得ることができます。

 

僕は第1アドバンテージが「威信」、

第2アドバンテージが「情熱」の

「目利き(洞察力がある、卓越している、事情通)」

が自分のアーキタイプでした。

このアーキタイプを5つの形容詞で表すと、
以下のようになるそうです。

1.洞察力がある

2.卓越している

3.事情通

4.評価されている

5.好感度が高い

自分のタイプを知ることで、
働き方や他人との差別化のヒントを得ることができると思います。

面白くて参考になったので、熟読しています。

キャリア構築や自分の才能、

魅力についてヒントがたくさん書かれていますので、
ピンときた方は、ぜひチェックしてみて下さい。

*****************************

***************************** 

Follow me!