生き金を使う

昨日は、地元のデイサービスセンターの理事会でした。
父が設立に関わったということで、
父から母へ、
そして、この度、僕が理事を引き継ぐことになりました。
ぶっちゃけ、面倒。
そう思ったこともありますが、
これから僕自身も社会的事業の立ち上げに
関わりたいと思っているので、
いい経験になりました。
この理事の引き継ぎで、
改めて考えたことがあります。
それは、
「生き金を使う」
ということです。
生前、父は事業への投資はあまりしませんでしたが、
寄付に力を入れていたようです。
思えば中学時代には地元の体育館の柔道畳を寄付してもらい、
それが、今も使われています。
このデイサービスセンターも然りです。
お金が長く役に立ち、価値を生み出す。
そして、そこで
楽しみが生まれ、
仕事が生まれ、
便利が生まれ、
情熱が生まれ、
場が生まれる。
寄付やボランティアということに興味をもったのは、
父の影響はとても大きいです。
僕自身も、お金を稼ぐようになってから、
海外の子供の里親を続けています。
今、2人の学費をサポートしているのですが、
定期的に送られている現地からの手紙は、
僕自身の仕事に対するモチベーションにもなっています。
その他、ボランティア活動に参加したり、
クラウドファンディング、教育機関など、
ご縁をいただいたところには寄付をさせて頂いています。
毎月、寄付できるお金があるということに、
豊かさを感じるとともに、
自分発で喜びの連鎖が生まれると思うと、
楽しくなってきますね。
昨晩もちと飲みすぎて、、、。
脂肪が連鎖的に増えないよう、
気をつけます(⌒-⌒; )

*****************************

 

《Facebookページはこちらから》
https://www.facebook.com/1planet.coaching 

 

*****************************    

Follow me!