ライフワークと家族を両立させる

本田健×リン・ツイスト特別セミナー

「人生の目的を見つけて、お金から自由になる法」
~世界を癒すお金の受け取り方と使い方~

というセミナーに参加しました。

以前読んだ、リン・ツイストさんの著書
ソウル・オブ・マネーという本に感銘を受けました。

リン・ツイストさんは、作家、講演家として
活躍するばかりでなく、
40年以上にわたって、
饑餓や貧困の解消、熱帯雨林保護、
女性と子供の社会的地位の向上などに取り組んでおり、
今までに総額で200億円以上のお金を集める
世界的な資金調達の専門家(ファンドレイザー)です。

資金調達の専門家というプロフィールもすごいですが、
同時にすごいなと感じるのは、

世界中を飛び回る日々を送りながら、
プライベートでも素晴らしい家庭を持ち、
幸せで充実した毎日を両立しているということです。

お子さんが3人もいて、
しかも、旦那さんはパートナーとして一緒に
支援活動をしています。

多くの女性の生き方のロールモデルと
なっているのもうなずけます。

僕自身も数年の海外滞在、
大学時代からの国際協力活動をする中で、
多くの国際協力関係者に会う機会がありました。

しかし、ライフワークを生きながら、
同時に素晴らしい家族関係を持っている
という人は少数でした。

特に素晴らしい家族関係を持ち、
というところですね。


今回、生でお話をお聞きすることができました。

響いたポイントをあげると

・人生を実験に変換する
・今、この時代に、自分はどんなチャレンジができるのか?
・人間が模索しているものは、人生への可能性
・常にもっとほしいと思っている分野は何か?と問いかける
・欠乏を埋めるために、人は求める
・充足の原則
・本当には必要としていないものをもっと得ようとしている。それをやめることで、膨大なエネルギーが解放される
・私ではない誰かのふりをしない
・パートナー、家族との本当のコミュニケーションをとる
・家族全員がお互いを知り合い、真実を語り合うことの大切さ

ざっとあげてみました。

今回は、

「お金から自由になる」

ということも一つのテーマだったので、

特に、

・本当には必要としていないものをもっと得ようとしている。それをやめる

ここはすごく響きました。

最近、Facebookを通して知った
スティーブジョブズ最後の言葉にも、
同様のものを感じました。
(以下抜粋)

 

死がだんだんと近づいている。
   
今やっと理解したことがある。
   
人生において十分にやっていけるだけの
富を積み上げた後は、富とは関係のない
他のことを追い求めた方が良い。
   
もっと大切な何か他のこと。  
   
それは、人間関係や、芸術や、
または若い頃からの夢かもしれない。
   
終わりを知らない富の追求は、
人を歪ませてしまう。私のようにね。
 
   
神は、誰もの心の中に、
富みによってもたらされた幻想ではなく、
   
愛を感じさせるための「感覚」
というものを与えてくださった。
  

私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)

一緒に持っていけるものではない。

 

注意しないと、

「本当には必要としていないものをもっと得よう」

になってしまいがちです。

これは無意識なので、
自分では気づくことが難しいのです。

お金だけではなく、
家や車などのモノ、
ビジネスにのめり込んでしまうなど、

何が自分にとって一番大切なのか、
ということを見失って、
目の前のことに忙しくなりすぎて、
人と自分を比べることで、
心の余裕がなくなってしまうという状況です。

お金から自由になる、
ということは、

本当には必要としていないものを明確にし、手放す

ということなのかもしれません。

気になった方はぜひ読んでみてください。

自分にとって大切なものについては、
以前ブログで書きました。

こちらもぜひ読んで見て下さい。

ヨルダンで教えてもらった、家族の大切さ、そしてパリ同時多発テロに思うところ

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

感想などありましたら、コメント頂けると嬉しいです(^^)

 

*****************************

 

《Facebookページあります》
https://www.facebook.com/1planet.coaching 

 

*****************************    

Follow me!