12月 2013アーカイブ

2代目、後継者にオススメ「心の持ちよう」の本

もし、6年前、いや3年前にこの本に出会っていたら、

今よりもっと早く、
今の自分でいいんだと思えていたでしょう。

そして、もっと気持ちを楽にして、
生きていいんだと思えたと思います。 

読み始めた時、そう感じました。

まだまだ大変なことも多いですが、
一番辛い時を乗り越えた今、
あの頃が思い起こされました。

この本のはじめには、こんな話から始まります。

”修道者であっても、キレそうになる日もあれば、眠れない夜もあります。そんな時に、自分をなだめ、落ち着かせ、少しだけでも心を穏やかにする術を、いつしか習いました。・・・

Bloom where God has planted you.(神が植えたところで咲きなさい)

「咲くということは、仕方がないと諦めるのではなく、笑顔で生き、周囲の人々も幸せにすることなのです」・・・・”

こんなにダイレクトに、赤裸々に、
書いていいんですね。

修道者も人間。
キレそうになることも、ありますよね。

僕もいい人になろうとしていました。

自分の心のネガティブな部分を隠して、
見ないようにして、
いい人になろうとしていました。 

はじめにを読んだだけで、この本が自分にとって、
特別なものだとわかりました。

読み進めるうちに、泣けてきました。

P86 「つらい夜でも朝は必ずくる」では、

希望には人を生かす力も、人を殺す力もある・・・・・。
根拠のない希望であったとしても、希望と呼ぶものがある間は、
それがその人たちの生きる力、その人たちを生かす力になっていたのです。
希望の喪失は、そのまま生きる力の喪失でもありました。・・・・
希望には叶わないものもあるが、
大切なのは希望を持ち続けること。 

いつも、希望だけは失わないように、
心を保ってきました。
心が保てなくて、
心だけでなく、
身体を傷つけてしまいそうになるときもありました。

自分だけでなく、
周囲を、
家族を、
傷つけてしまった時もありました。

いつか、自分はこの状況さえも受け入れられ、

自分の力を発揮できる時が来る。

そのために、
今をしっかり生き、
学び、
そのときに備えよう。

どんなに辛い時も、
なんとか、
そう考えるようにしてきました。

「今までの経験が無駄では無いと思えた時、
それは、あなたが本来進むべき道が開かれる時」

というような話を聞いたことがあります。

これまで歩んできた道。
 
不運もあったし、
思い通りにいったこと、いかなかったこと、
いろんなことがあったけど、
その全部が、今の自分を作っていると思うし、
これからの自分に繫がっていると思えた時、
そこからが本当に自分の人生なんだと思います。

これを読んで下さっているあなたも、
もしかしたら以前の私のように、
辛い状態かもしれません。
 

・周囲に自分の思いを共有できる人がいない
・他の役員や幹部との間に意識の差がある
・社内の人間関係に悩んでいる
・ふとした瞬間、将来が心配になる
・本当にやりたいことは他にあるけど、動けない
・不安は少ないが、ワクワクも感じられない
・何となくの危機感がある。けど、何から手をつけていいかわからない
継がれたばかりの方、
引き継ぐために会社に入られた方は、

未経験なことの連続、
いきなりの責任ある役職、
予想外な出来事。

戸惑われていたり、
気が重い方もいるかもしれません。

”私はいつの間にか、”くれない族”になっていました。「あいさつしてくれない」

こんなに苦労しているのに「ねぎらってくれない」「わかってくれない」”

こんな思いを抱いている方、
以前抱いていた方、
もう周囲の反応を諦めてしまい、
かたくなになってしまった方、
その状態を乗り越え、良い関係を構築された方。

どんな状態にあっても言えることは、

『相手に求めるだけではいけない。』

ということではないでしょうか。

自分の見方を変えることも
一つの選択肢です。
・あいさつしてくれない
→ まずは、自分から挨拶をする

・スタッフが話を聞いてくれない
→ 自分が率先して、スタッフの話を聞く

・社長(または親父、先代)がなかなか本音を話してくれない
→ 自分の本音を話す
あなたは、どんなふうに世界をみたいでしょうか。
どんな人間関係を築きたいでしょうか。
最後の章にはこんなふうに書かれています。
 

”「ていねいに生きる」とは、自分に与えられた試練さえも、
両手でいただくこと。”

まさに、試練と感じている方もいらっしゃるかもしれません。
なんで自分ばかり、
と悲観している方もいるかもしれません。

しかし、どんな状況であっても、
ていねいに生きることはできるのだと思います。

でも、試練に押しつぶされそうになったら、
未来に明るい希望を抱けないのならば、
辞める、
違う選択肢を選ぶ、
ということも考えてみてください。

私自身も、

違う選択肢を選んでいいんだ、
自分のための選択肢を選んでいいんだ、

ということに気づかせてもらったことで
気持ちが楽になり、
いまこうやってコーチング、コンサルティング活動を
できるようになりました。

今、自分の現在地を認識すること、
そこから始まります。

『置かれた場所で咲きなさい』

ぜひ読んで頂きたい一冊です。
みなさん、よいお年を!
 

*****************************

Facebookページはこちらから》
https://www.facebook.com/1planet.coaching 

*****************************    

怪我をして思ったこと

怪我といってもたいしたことはなく、
弁慶をがつんとぶつけて、
少し血が出た程度。
 
柔道をやっていたころは、
 
青あざ作ったり、
切って血が出たり、
靱帯切れたり、
骨折ったり、
 
いろんな怪我がありました。
 
でも、あのころは、
今よりもっと身体に気を遣っていたかもしれません。
 
怪我したら柔道ができませんでしたからね。
 
昨日から禁酒を始めたことにより、
気付くことがありました。
 
今、昔より、

自分の身体をいたわっているのか?

自分をいたわっているのか?
 
ということです。
 
大人になって気をつけなければいけないのが、
内面からくるもの。
 
内臓をこわしたり、
病気になったり、
 
内部からじんわり、
気付かないところで進行していくこと。
 
不摂生や、
睡眠不足、
ストレスなど、
知らぬ間に身体や心の
内面深くに蓄積していきます。
 
外見は強くみえたり、
うまくいっていると思っていた人が、
実は内面はぼろぼろだなんてことは、
よくあるパターンです。

外側だけでなく、
内側もしっかり磨き上げていきたいですね。
 
そのためには、
やはり常に自分を客観的に見つめることが重要です。

このブログでも何度も書いてきましたが、
改めて大切だなと感じています。 

 
2013年も残すところ4日となりました。 
今年の締めくくりとして、
 
あなたは自分に、どんな質問をして
自分を客観的に見つめますか?
 
 
私は二つの質問をしたいと思います。
 
1,「今年一年のあなたの変化は?」
 
2,「2013年に、受け取ったことは?」

あなたはいかがでしょうか?
 
振り返りも含めて、
考えてみてくださいね。
 
今日は新規のクライアントの方と
コーチング・セッションでした。
 
今年最後のセッション。
 
2013年は本当に多くの事を学ぶことができました。
明日から年末休暇に入ります。
 
2014年に向けて、
振り返りと準備をする年末にしたいと思います。

良いお年を!

*****************************

 

***************************** 

自己変容とは

「人を変えたい」

 

という欲求を、一度は抱いたことはありませんか?

 

自分のために、
あの人のために、

 

変えたい。

変えてあげたい。

 

家族、友人、上司、先輩、後輩、、、。

 

何らかの人間関係が生まれ、
深く関わることで出てくる欲求です。

 

会社や組織において、トップやリーダーの方の多くは、

 

「俺が変える!」

 

と意気込んだ経験が、
一度や二度はあるのではないでしょうか?

 

かくいう私も、
そんな暑苦しい情熱に燃えていた時期があります。

 

しかし、メンターから言われた一言が、
大きく自分の考え方を変えてくれました。

 

 

「人を変えようとすることは、おこがましいことだね」

 

誰かを変えたいと思って、
どんなにいい話をしても、
どんなにいい本を紹介しても、
どんなに素晴らしい人を紹介しても、

 

その人のことを思って何かをしてあげても、
指導してあげても、その人が

「変わる」

という選択をしなければ、

物事は動きません。

 

「何かをしてあげる」

 

この行為や強引さが、
相手が引いたり、
身構えたりする要因にもなります。

 

自分がされたら、気分がよくないこともありますよね。

 

良いことをしているように見えるので、
相手が何を感じているのかを客観的に把握することができずに、

 

・自分が認められていないのではないか?
・自分はリーダーとしてふさわしくないのではないか?

 

最終的には、

 

「なんで、誰も分かってくれないんだ!!」

 

と、自己嫌悪に陥ることもあるかもしれません。

 

自分自身の中で整理が付いたり、
そこに相手目線を見いだすことが出来ない場合は、
人を変えるより、自分を変える必要があるのではないでしょうか?

 

例えば、

 

・スタッフが話を聞いてくれない
→ (あなたが)スタッフの話を聞く

 

・社長(または親父、先代)がなかなか本音を話してくれない
→ (あなたが)自分の本音を話す

 

・誰も率先して動いてくれない
→ (あなたが)まずは、自分が率先して動く。その姿勢を見せる

 

人を変えようと思っても、変わりません。
ならば、自分を変えることのほうが手っ取り早いです。

 

自分の行動や言動を変化させることができるようになると、
会社や組織の人間関係で変化が生じます。
今まで苦手だった人との関わり方も、
自然と変わっていきます。

クライアントはコーチングを受け、
自分と向き合うことによって変容をおこしていきました。

 

自分を変えていく時に、

とても参考になった本があります。
それは、渡辺和子さんの『置かれた場所で咲きなさい』でした。
以前、この本について書きましたので、
こちらもぜひご覧下さい。

 

*****************************

***************************** 

自分の声を聞く 〜録音音声が、あなたを変える〜

あなたがあなたのコーチになる方法があります。

スポーツでは、自分がプレーしている姿を自分で見ることは難しいので、
鏡の前で素振りをしたり、 
自分がプレーしている映像を撮影して見たりします。

映像を見ることで客観的に自分の理想のイメージと
現実のギャップを知ることができ、
技術を向上させる上でとても役立ちます。

私は、これをコーチングでも使えます。

スポーツにおいて、コーチから客観的に
「自分の現在の姿」をフィードバックしてもらうように、

希望されるクライアントには、
コーチング・セッションを録音した音声データ(注)お送りし、
自分自身を客観的に見て頂くために
「繰り返し聞く」というサイクルを行ってもらいます。 

質問された事に対し、どんな話をしているのか?
無意識で発しているのは、どんな事か?
自分にはどんな話し方の癖があるのか? 

自分の声や、自分の話している内容を聞くということは、
結構恥ずかしいものです。

「うわ!こんなことまで話しているよ!」

と、驚いたり、
耳をふさぎたくなるような恥ずかしいことをしゃべっている時もあります。

また、

自分でも思いもよらない言葉を発している。

など、自分が話している時には気付かなかった視点が得られます。

出来ているところを分析したり、
再確認したりする際にも非常に役立ちます。
 
無意識に発している言葉や、口癖は、
自分ではなかなか分からないものです。
 
また、周囲の人はあまり指摘してくれません。
 
皆さんは普段、
 
「自分がどんな言葉を発しているか?」
「どんな内容の話をしているのか?」
 
知っていますか?

 

自分を客観的に見るということは、
とても重要なことです。

 

私のコーチングセッションでも、
とても重要視していることでもあります。

 

ぜひ、あなたがあなたのコーチになったような気分で、
自分の声を録音して聞いてみてください。

 

自分を見つめなおすきっかけになりますよ!

 

注:コーチングの録音に関しては、クライアントの合意が得られた時に行っています。振り返りやアクションログ(コーチングの記録)を作る際に使用した後は、削除するなど適正に取り扱っております。

*****************************

 

***************************** 

経営者の勉強3

私自身がコーチングを学んだ
CTP(コーチ・トレーニング・プログラム)を運営している、
株式会社コーチ・エイ提供のメールマガジンがあります。

いつもすごく為になる内容で、
勉強になります。

最近、特に参考になったのは、

Vol.713 「自分で気付く力」

リーマンショックや震災の影響で他社が売り上げを落とす中、
順調に契約数と新車販売の利益率をアップし続けている
四国の自動車販売会社の営業トレーニングの例について書かれています。

上司の方は、部下育成の際、
改善ポイントに気付いていても、
一切「注意」も「教え」も「指導」もしないということです。

「気付いたことは何?」

と、ひたすら繰り返し質問し、
本人に徹底的に考えてもらう。

経営者の方は、

「人は、結局、自分で気が付いたことしか直さない」

ということを言われていますが、
まさにその通りだなと感じました。

これは、自分に置き換えても、
そうであると思います。

人に言われてはっとすることはありますが、
腑に落ちないと、
なかなか行動に移せませんよね。

バックナンバーも読めますし、
メルマガは無料ですので、
ぜひ登録してみてください。

私自身が本当に為になった情報のみ、
ここでご紹介させて頂いています。

以下、株式会社コーチ・エイより。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

WEEKLY GLOBAL COACH(ウィークリー・グローバル・コーチ)は、
コーチ・エィより週1回お届けする、無料メールマガジンです。

16万人を超える読者の大半は、経営者や経営層といったエグゼクティブや、
次世代リーダー、海外駐在員、経営企画ご担当者の方々です。

最新のコーチング情報やリサーチ結果、海外文献の紹介などを通じて、
読者のみなさまに、組織変革や人材開発、リーダー開発、
グローバルビジネスを加速させていくヒントをご提供します。

https://www.coacha.com/cgi-bin/wc/register/index.cgi

コーチングで、幸せな瞬間に出会う

先日、相談にのってほしいという依頼をうけ、
話を聞く機会がありました。
 
1時間程、話を聞いて、
いくつかの質問を通して、
深く深く自分を見つめている
その方の魂の声を聞き、
次第に本来の光を取り戻していく様を、
傍で見させてもらう貴重な体験でした。
 

翌朝、その方の変化を見た人からは、

 

『〇〇さんが、覚醒した!』

という言葉も出ていて、

「変容が起きる瞬間」を
間近で見させてもらう体験をしました。

 

 

自分を客観的に見つめ、
課題や現状と向き合い、
自分の行動のブロックは何なのか?

はっきりさせることで、
本来の自分を取り戻すことができます。
 
自分の内側からあふれ出るエネルギーはすごいもので、
噴火する火山のような情熱もあれば、
湧き水のような清らかさとなって、
滲み出るものもあります。
 
そのなんと、美しいことか。

 

 

コーチングをしていて、よかった。
そう思える瞬間でした。
 
リーダーが、自分の力を再発見し、
愛に溢れるリーダーシップを発揮することは、
組織や地域、
果ては日本まで変えていく力になる。
 
そういうリーダーをサポートしたい
という思いで始めたこの活動。
 
先日、初めて告知させて頂きました。
 
今までは来てもらうことを待っているだけでした。
結果、それでは、自分の望んだ通りに進まないことに気づき、
自分の考えや思いを、
アウトプットしていくことが重要なんだと感じました。
 
さっそくお申し込み頂いた方、
遠方で都合が合わなかったり、
今回は難しいというご連絡を下さった方、
ありがとうございますm(_ _)m
 
こんなに反応があるとは、
正直、驚いています。
 
実は、ずっと自分のコーチングに
自信がありませんでした。
 
勉強もしたし、
資格もとりました。
 
コーチングの中で、
その方にどんなことが起きているのか。
それに対して、どう質問していくのか。
客観的視点と直感を使って、
コーチングできるようになりました。
 
対話の中で発せられる言葉から、
自然にいろんな事が感じられるようになりました。
 
『覚醒』と言われるような大きな変化を
起こす人も現れました。
 
しかし、同時に、お金を頂くことに対して、
抵抗がありました。
 
話を聞いて、
質問をして。。。
 
それで、お金を頂いて、
本当にいいのか?

 

 

感謝されるのは嬉しいけど、
だけど、本当にいいのか?

 

 

この葛藤と向き合う日々でした。

 

 

今までは電機部品や、電気工事などの
形のあるものを取り扱ってきて、
それはいくらでも売ってこれました。
それはもう、強気です!
 
しかし、コーチングは形のないもの。
自分が商品のようなものです。

 

 

自分が受け入れられないのではないか?
 

そういう恐れがあったんだなということに気付きました。

 

恐れが先行し、
自分には価値がないんじゃないか?

ということを感じ続けていました。

 

 

しかし、やれてきたことにちゃんと自信を持って、
 
本当に自分がやりたいことをしよう!
自分の才能を、
しっかりと社会と分かち合おう。

感謝の声を感じて、受け止めよう。

 

 

この気持ちの方が強くなりました。
 
これから、どんな方が、
クライアントとして私の前に来られるのか?

 

 

ワクワクと同時に、
自分自身への不安も感じながら、
まずはしっかりと今に向き合って、
一歩一歩進んでいこうと思います。
 
ご連絡頂きました皆様、
本当にありがとうございます。
 
現在予約できる日程と時間変更、
日程追加のお知らせをさせて下さい。
 
コーチングの主な内容】
・自分の現状を把握する
・自分の本質に気付く
・人間関係の癒しを深める
 
【日時】
時間は、各日程のいづれかの時間をお選びください。
(埋まった日程は斜線をひいています) 
 
1日目:12月11日 ①10時〜12時 ②15時〜17時
2日目:12月12日 ①10時〜12時 ②15時〜17時(時間新設)

3日目:12月13日 ①16時〜18時

※終了しています。

 
【場所】
お申し込み頂いた方に、直接お伝えします。
千代田区近辺の予定です。
 
また、上記日程で都合が合わない、
または興味があるが遠方のため参加できない。
という方は、その旨、上記メールアドレスまで
ご連絡頂けると嬉しいです。
今後は、各地でも開催していきたいと考えていますので、
参考にさせて頂きます。
 
最後までお読み頂き、ありがとうございました。
ご縁あるあなたと、お会い出来ることを楽しみにしています。