5月 2014アーカイブ

『人の目の色が変わる瞬間を作っていきたい』

写真 2014-04-28 13 39 03

昨晩、将来は講演家、
コーチとして起業したいという
20代の若者とお話しました。

「人の目の色が変わる瞬間を作っていきたい」

というなんとも熱い情熱を持った若者で、
週末を使って朝活の場を主催したり、
セミナーを企画したりととても行動的。

 

僕と話した感想をメールで頂き、
うれしかったので、
抜粋にて掲載許可いただきました。

 

>>>>>>>
【某通信会社勤務、27歳男性 】
 
印象に残った言葉として、
「問いをたてる」という言葉がありました。

「問いがない所に答えはない」
「問いがなければ響かない」

それぞれの人が深いところで何を望んでいるのか、
その人がどう感じどう考えているのかと
真剣に向き合わないといけないということに気づきました。

だいたいの事は
過去に自分が経験した事がある感情ではないかと思うので、
まずは過去の自分を振り返り、
なにをした時、された時、感じたのか、
というところを振り返り学ぶ事からはじめてみます。

自分の「勘違い」に気づけた事もとても大きいです。
少し勉強して、少し周りの反応がよくなった事で
自分はできるようになったという勘違いをしていました。
一番危険な状態になっていました。

学びに限界はないと思いますし、
今後は謙虚な気持ちを忘れず取り組んでいきたいと思います。

 

「今の自分では満足ができない」といったような、
満ち足りていない部分からのエネルギーであれば、

必要以上に自分を責めたり、
必要以上に他人を責めたりという事に
陥ってしまうのではないかと思います。
 

僕は、まだこのような事で大きな失敗をした事がないので、
今度いくつも失敗をしていく事だろうと思います。
そんな時に、昨日の松本さんとのお話を思い出して、
自分自身を癒せる人間になりたいと思いました。

 

>>>>>>>

 

短時間の会話で、ここまで吸収するポテンシャルに圧巻。

 

自分と向き合いながら、
情熱の炎を絶やさずに頑張ってもらいたいです。

 

いやー、刺激的だった!

*****************************

 

***************************** 

問題を解決するための、ちょっと面白い方法

写真 2014-05-09 12 47 30

「問題を解決するための、ちょっと面白い方法があります。

もしよかったら、試してみませんか?」

 

先日、経営コンサルタントでビジネス書著者でも有名な
神田昌典氏が考案した日本発の思考法である、
全脳思考ファシリテーション講座に参加してきました。

僕はちょうど1年前にこの思考法に出会い、
実のところ、当初はあまり理解できていませんでしたが、
回を重ねるごとに、この思考法の深さと、
実現性、問題解決などを体験し、
すっかりファンになってしまいました。
 

 

どんな成果がでるか?というと、
 
例えば、

先日私がファシリテーションした
全脳思考チャートでは、

 

な・ん・と、

 

3年後に10億円規模に成長する可能性のある事業
が生み出されました。

驚きです!

クライアント役の方は、すでにセミナー講師として
その業界第一線で活躍されている方。

 

このビジネスモデルは
この3年で想定される社会情勢ともリンクしており、
具体的なビジネスモデルが生まれた
全脳思考チャートとなりました。

 

相手の言葉と思いを引き出す技術、
質問力、直感力などの様々なコーチングの技術は、
全脳思考と相性が良く、
私のコーチングにもどんどん取り入れていきたいと考えています。

また、私のコーチングの特徴と傾向として、
海外に関するテーマが必ず出てきます。

クライアントから出てきたテーマの一例としては、

・海外取材決定!Wall Street Journalに取り上げられる
・海外展開のビジネスモデルが生まれる
・海外展開で直面している課題解決に取り組む

特に意図していないのですが、
必ず海外がキーワードとして出てきています。

もしかしたら、この全脳思考においても、
海外に関係した新規事業や展開などが生み出されるかもしれません。

とてもワクワクしてきました! 

 

ただいま全脳思考ファシリテーション講座の課題として、
私がコーチ役として全脳思考を行うという課題に取り組んでいます。

 

現在クライアント役になって頂ける方を3名募集していますので、
ご興味がある方は、ぜひご連絡ください。

 

全脳思考について、より詳しく知りたい方はこちらへ

 

 

『会社の課題にグループで取り組んでいきたい皆様へ』
 
全能思考を使った社内会議のグループファシリテーションができます。
こちらも同時に募集していますので、
会議に生産性が欠けているとお感じの方は、ぜひご連絡ください。 

写真はすごーく手の込んだお弁当。
めちゃくちゃうまかったです。

*****************************

 

***************************** 

非日常の中に身を置く

先週末、東京プリンスホテルで開かれた
『第16回アラブチャリティバザー』に参加してきました。

今回は友人が企画するフラッシュモブ的なパフォーマンスに
参加するという非日常の体験をしました。

それがこちら!

写真 2014-05-18 12 32 33

総勢16名のアラブ好きが、
アラブの衣装を着てチャリティーバザーを練り歩き、
各国大使夫人にご挨拶しようという企画。

なんと無茶な!

一時、東京プリンスホテルが騒然としていました!

チャリティーバザーの特設ステージに急遽登壇したり、
アラブ系の放送局から撮影されたりと、
普段なかなか体験できない貴重な時間を過ごしました。

非日常体験は、やはり学びになりますね。

参加者はなぜか省庁の方や、大手企業の方、
会社経営者と普段の生活はお固めそうな方々ばかり。

皆さん、実は、もっと自由に表現したくて、
自分の殻を破りたくて、
うずうずしているのかもしれません。

自分をさらけ出して、
時たま馬鹿をやって、楽しい人生にしたいですね!

ちなみにこちらは女性Ver.

写真 2014-05-18 14 33 05

美しい!

アラブは遠い世界と感じている方が大半かもしれません。
しかし、16回にもわたりこのようなイベントが開催され、しかも会場は大盛況!

より多くの方に、アラブと触れる機会だったり、
興味を持って頂ける機会を作っていきたいと再確認しました。

久々の記事なのに、コーチングに関連する記事ではありませんでした。
次回はしっかりコーチングについて書きたいと思いますm(_ _)m

以前のアラブ関係の記事はこちら。

オマーン大使館でのイベント

*****************************

 

*****************************