1月 2015アーカイブ

他人を変えようとしない

「人を変えたい」

 

と思ったことがありませんか?

変えたいと思うと、

 

相手の嫌なことが目についたりしてしまいがちです。

そして、自分目線で考えることが多くなり、
自分の基準を押しつけたり、
傲慢な態度になってしまいます。 

 

たいてい自分の思い通りにならずに
イライラします。

たいていの怒りは、自分の望むような状態に
なってもらいたいと願う結果生じる。(ウエイン・W. ダイアー) 
イライラが生まれると、
コミュニケーションがうまくいかなくなります。

最近、イライラすることがあり、
それについてFacebookで投稿したところ、
励ましの言葉をもらいました。
とても嬉しかったです。

僕自身も幾度となくやってきました。

あるときメンターから言われた、

 

「人を変えるというのは、おこがましいことだね」

 

という言葉に、

 

ハッとしました。 
その言葉で気づいたことは、

変 わ る べ き は、自 分 な ん じゃ な い の か?

ということです。

人を変えるのは大変です。

そもそも、変えようと思って、
変えることなどできません。

そのことに気づくことはなかなかできないものです。

瞬間的に変えることができたような気になることもあるかもしれません。
しかし、私の場合、それは思い込みだったということに気づくまで、
時間はかかりませんでした。
そんなことが何度もありました。 

一方、自分は自分の意思で変えられます。

イライラした出来事も、
違う角度から見てみたら、
自分が悪かったというときもあったりします。

まずは冷静になることが第一歩です。 

一人が変われば、周囲も変わります。
その変化のはじめの一歩を踏み出すのは、
リーダーであり、

 ”あなた” かもしれません。
 

今日紹介したウエイン・W.ダイアーの著書はオススメです。
 

 

*****************************

 

***************************** 

多才力を身につける

あけましておめでとうございます。

2015年も9日を過ぎました。

まだ頭が休みモードという人もいるかもしれません。
また、一年の計画を、そろそろ立てなくてはと、
焦っている方もいるのではないでしょうか。
私事ですが、昨年は
ビジネス、投資、自己実現、これからの展開について、
たくさんの進展がありました。
そして、たくさんの方との出会いにも恵まれた1年でした。
今年もコーチングを通して、
あなたと出会えますこと愉しみにしています。

どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

年末は溜まった本を一気に読んでいました。
どれもオススメの本でしたので、
ゆっくり紹介していきたいと思います。

まず一つ目として、
櫻井秀勲先生の『多才力』という本を紹介させて下さい。 

 

「ひとつの才能では、もう伸びていけない」

これを聞いて”ギクっっ!”とされた方もいるかもしれません。

ひとつの才能を磨くのも難しいのに、
それだけでは生きていけないなんて、そんなぁ!!
と感じませんでしたか?

要は自分の中のまだ未発見の関心や能力、才能を発見し、

それをうまく磨いていけばいいということのようです。

 

また、才能を伸ばしたいと思った時に必要なのは、好奇心。

ということも書かれていました。

新しいもの、気になるもの、ワクワクするものに、
積極的に取り組む、挑戦するという行動が、
才能を伸ばす時にはとてもいいきっかけになるとのこと。

多種多様なことを経験することは、
人生を豊かにする秘訣でもあります。

 

そういう意味では、僕自身は昨年、

バンジージャンプに挑戦するなど、

以前からやってみたかったこと、
でもちょっと怖いことにも挑戦してみました。

今年もひそかにチャレンジしたいことがあり、
準備を進めています。

あなたはひそかにチャレンジしたいことはありませんか?

ちょっと怖いですが、ワクワクすること。
取り組むための小さな一歩を踏んでみることも、
1年のはじめにしてみるのもいいのではないでしょうか。

多才力、オススメです!

追伸、

この年末に読み返した本もあります。

星野佳路と考えるファミリービジネスマネジメント 継ぐべきか、継がざるべきか

何度も読み返していますが、
2代目、後継者の方は必読の本だと再確認しました。

以前、ブログでも紹介していますので、
ぜひこちらもご覧下さい。

「継ぐべきか、継がざるべきか」

*****************************

 

 

 

*****************************