5月 2015アーカイブ

自社の価値を言語化する

一昨日は、奈良のクライアント先で、
コンサルティングでした。

この会社は50年以上の社歴があり、
現在は2代目が経営されています。

コンサルティングで導きだされたことは、

50年の歴史から生まれる、
新たなローカルビジネスモデルと
グローバルビジネスモデル。

インスピレーションと、アイデアが
同時に出現する。

50年の歴史があり、
経験があり、
お互いに成長してきたお客様があり、
信頼関係があり、
信頼できる右腕がいるからこそできたこと、
思い浮かんだこと、
できるビジネス。

 

2代目、3代目世代だからこそ、
作れるビジネスがある。

 

今回はフューチャーマッピングという手法を使いました。
↓フューチャーマッピングについてはこちらをご参照ください。

フューチャーマッピングとは?

ダイナミックに思考の枠をはずし、
自社の価値を言語化しよう!

*************************

Facebookページはこちらから》
https://www.facebook.com/1planet.coaching 

*************************

どんなことしてるんですか?

IMG_20150927_210344

 

経営者向けエグゼクティブコーチング、
コンサルティングで、

どんなことをしているのですか?
ということを、
聞かれることがあります。
端的に言うと、
経営者の一番大切な仕事である、
「物 事 を 決 め る こ と」

決断のサポートのために、

・対話を通して気づきを与え、

・軌道修正を促したり、


・変化のポイントを一緒に探る

コーチングとコンサルティングをしています。

人間関係のマトリックス・スタディーグループ

IMG_20150625_183250

 

新潟での初開催が無事終了しました。

4名(男性3名、女性1名)の参加で、

楽しく開催させて頂くことができました。

参加した皆さん、

ありがとうございましたm(_ _)m

DSC00206

 

今回の開場は知人の会社が所有する

森の合宿所。

緑溢れる会場で、

ゆったりした時間を意識して

ファシリテートしました。

参加者の皆さんから、

感想を頂いています。

(イニシャルにて掲載させていただきます)

・今の私に必要なことは、「相手は今の自分のポジションを写す鏡」であることを認識することです。出来ることばかりに目を向け、自分のカラーとし、他に目をそむけていました。この気付きが何よりの収穫です。社内・家族・恋人との関係性が変わると思います。相手の気持ちに寄りそうことの大切さを改めて感じました。本を読んでも、今のようにふり返る時間は意識しないと中々とれません。貴重な機会をありがとうございます。他の人の経験もシェアできて良かったです。

ーーY.Mさん(女性)

・人間関係のマトリックスの4つのタイプに分類することはわかりやすい。イベントを企画していただき、ありがとうございました。

ーーN.Wさん(男性)

・このメソッドを知って生きることで人生のストレスを減らし、より多く学び、受け取れると思います。ぜひ、ひとりでも多くの人に知る機会を提供していただきたいです。

ーーS.Sさん(男性)

・マトリックスを使って、ゆっくり見つめる時間が大切だと思ったから参加しました。他人の能力に目がいきがちだが、自分が影響して他人をそうさせている可能性があることをまなびました。次回はもう少しディープに長くお話しできるものに参加できたらと思います。

ーーH.Kさん(男性)

人間関係のマトリックス・スタディーグループでは、

ベストセラー作家である本田健さんが

著書『ユダヤ人大富豪の教え3』で

人間関係の力学を表したモデル

「人間関係のマトリックス」が学べます。

人間関係のマトリックスという

心理学体系のシンプルな法則に沿って

家族や仕事上での人間関係を振り返りながら、

幸せで豊かな人間関係を築くコツを得ることができます。

全国各地で仲間のファシリテーターが

スタディーグループを開催しています。

こちらからチェックできますので、

興味のある方はこちらのURLを

チェックしてみてください。

https://www.aiueoffice.com/mf/

各地での開催スケジュールがご覧になれます。