5時間で未来を描く

5時間で未来を描く

f:id:K_oneplanet:20180403141003j:plain

こんにちは、松本興太です。

 

先週は、大阪出張でした。

 

「経営者のための未来共創セッション」

 

としてご提供している、

5時間の長丁場の講座を、

経営者2名にご提供させて頂きました。

 

 

この講座は、

 

人生全体を俯瞰したところから、

今の課題を整理し、

未来への課題設定と逆算での行動計画を作り

参加者同士で応援しあう

チームビルディングまでやってしまう。

 

というもので、

 

少人数(4人まで)でしか開催しない、

長時間の集中講座です。

 

経営者にとって、

 

集中する時間

 

というのは絶対に必要だと思うんです。

 

 

同時に、

普段の延長線上からの思考ではなく、

 

一見、

現実からかけ離れ、

無謀と思われるほどの

 

「こうありたい!」

 

という姿をイメージしたり、

思いを吐き出す

数字を作る

 

 

そんな時間が必要です。

 

 

この講座では、

 

未来への課題設定と

そこへ向かうための逆算での行動計画を

一気に仕上げていきますので、

 

講座修了後、すぐに行動できるところまで

凝縮してご提供しています。

 

 

知識はある、

勉強もたくさんしている。

けれど、つまみ食いになってしまっている。

 

どれにしようかと迷っているうちに、

後手後手に回り

気づけば1ヶ月が経ち、2ヶ月が経ち、、、。

 

講演会で気持ちは盛り上がるんだけど、

次の日から何をすればいいか決めきれないから、

昨日と同じ1日がまた過ぎてしまう。

 

これはもう、お恥ずかしながら、

過去の自分です(汗)

 

 

同時に、目標に対して、

 

逆算でプランニングができない。

 

これも過去の自分です(苦笑)

 

そんな自分だったからこそ、

たどり着いた講座構成です。

 

 

これを読んでいるあなたも、

もしかしたら同じような思いを

感じたことがあるかもしれません。

 

 

あなたはプランを立てる能力は

十分すぎるほどあるのです!

 

けれど、日々、緊急で重要なことに追い立てられ、

まとまった時間を取ることができないほど忙しい。

 

意識的に時間を天引きしておかないと、

 

クリエイティブな思考に使う時間

 

を捻出することは難しいものです。 

 

 

ビジョンらしきものは持っている。

 

年間売上高の目標もうっすらとある。

 

 

けれど、

 

何が必要で、

 

いつ行動すればいいのか。

 

 

会社が成長するタイミングで

いつリスクをとった挑戦をすればいいのか、

などなど、

 

経営者が向き合う決断を強力に後押しし、

日々の行動に落とし込むまでやってしまおうというのが、

 

経営者のための未来共創セッションです。

 

 

 

今回は、

 

現在は事業がうまく進んでいるからこそ、

未来のビジョンを再度しっかり固めておきたい。

 

 

というご依頼でした。

 

とっちらかってしまいがちな思考を整理し、

目標を立てきる!

 

 

無謀と思われるほどの

 

「こうありたい!」

 

というイメージ、思いを吐き出す!

 

 

コミットして参加していただいたことで、

気づけば終わっているという

あっと言う間の5時間となりました。

 (アクティブラーニングメソッドを使っているので時間が経つのが早く感じるようです)

 

 

友人に会ったり、

お世話になっている人に会ったりと

仕事以外でも楽しく過ごせた

充実の大阪滞在となりました。

 

今月も別の経営者グループの方からの依頼で、

関西です。

 

春を走り抜けたいと思います!

 

 

明日は、今日お話した

 

逆算でプランニングする

 

ことについて、書きたいと思います。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

松本興太

 

 

 

※ シェア歓迎です! 

このブログがお役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら、
ぜひシェアしていただけると嬉しいです。

Follow me!

K_oneplanet