逆算でプランニングする

f:id:K_oneplanet:20180403154851j:plain

こんにちは、松本興太です。

 

昨日は、

 

『未来を描く5時間』

 

ということで、

私が提供している

未来共創セッションについて、

お話しました。

 

今日は、その中で出てきた、

 

『逆算でプランニングする』

 

ということについて、

お話したいと思います。

 

会社が成長するタイミングで

いつリスクをとった挑戦をすればいいのか。

 

年間売上高の目標はうっすらとある、

けれど、何が必要で、いつ行動すればいいのか。

 

自分の日々の行動に、

どのように反映させていけばいいのか?

 

 

私自身も多いに困ったことですし、

ご相談の際には、

人間関係とともに

かなりの頻度で話題になります。

 

このとき私は、

 

リサーチ能力を使う

 

ことについて

お伝えしています。

 

・何に集中するのか?

・何が必要で、何が不要なのか?

・お金はどれくらい、いつ必要なのか?

・どんなネットワークが使えるのか?必要なのか?

・今すぐできることと、長期スパンで出来ておくべき事は何か?

・キーパーソンは誰で、どう会うのか?

 

 

などなど、

少しあげただけでもいくつも項目が出てきます。

 

大切になことですが、

これがなかなか難しいですよね。

 

 

時間も身体も一つしかありませんから、

手当たり次第にワクワクを追いかけても、

目的の場所にはたどり着けません。

 

思考がとっ散らかったままでは、

進む道が見えません。

 

 

行動ももちろん大切なのですが、

その行動が、的を得たものになっているのかは

もっと大切ですよね。

 

 

全体的な「達成までのストーリー」を描きつつ、

リサーチをもとに、

やるべきことをちゃんとプランニングして、

かっちりやった1年と、

そうでない1年とでは、

どれだけの違いが生まれているでしょうか?

 

 

ぜひ、一度立ち止まって、

目標まで

逆算でプランニングしてみてください。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

 

 

松本興太

 

 

 

※ シェア歓迎です! 

このブログがお役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら、
ぜひシェアしていただけると嬉しいです。

Follow me!