あなたの間違いが、誰かの人生を変えることもある、かもよ

f:id:K_oneplanet:20180404220402j:plain

こんにちは、松本興太です。

 

春は出会いの季節ですね。

 

人生を変える出会いが

起きやすい時期でもあります。

 

もしかしたら、今日、

そんな出会いがあるかも!?

 

なんて、期待してしまうのは、

私だけでしょうか(笑)

 

 

あなたは、

人生には、

偶然なんてない

と思いますか?

 

 

 

 

私の人生は、

今となってはほんとかどうか怪しい

ある先生の間違いによって、

大きく変わりました。

 

 

いえ、私だけでなく、

その先生のゼミに入った者全員が、

何かしらの影響を受け、

人生に動きが与えられました。

 

その先生は何を間違えたのか!?

 

それは、

 

 

大学名。。。

 

 

「立」教大と「文」教大。

 

 

ほんとか嘘か。

 

ある時、先生は

 

 

「立」教大からのオファー

 

だと思ったら、

 

 

 

「文」教大だった

 

 

と語ったのです。

 

 

ほんとかよ、、、(汗)

 

 

 

もし先生が立教大に行っていたら、

この人生で、

会えていない人ってたくさんいたと思うのです。

 

そして、今、自分は何をしているか。

 

想像できませんよ(笑)

 

 

どっちにしても、

紆余曲折、右往左往しながら、

なんとか生きているのでしょうが。

 

 

先生が私たちの人生に与えてくれた変化は、

海外との遭遇でした。

 

 

当時、まだ紛争終了間もない、

コソボ東ティモールでの

学生のボランティア活動を可能にしてくれました。

 

 

先生は、大学に来る前、

国連に勤務していました。

 

最後の職場はコソボの暫定自治政府

 

広報に関する重要なポジションに付いていました。

 

 

あなたは、こう思うかもしれません。

 

 

そんな優秀な人が、

学校名間違える??

 

 

無理も無いですよ。

 

僕らも、同じ気持ちでしたから(笑)

 

 

でも、

本当に起こってしまったんですね(驚)

 

 

だからもし、

あなたが今、

何かを間違ってしまって落ち込んでいたとしても、

 

何かの縁かも、

と思って、

気持ちを切り替えられたとしたら、

 

そんなあなたと出会うことで、

 

出会った誰かの人生を

変えてしまうような、

ポジティブな影響を

与えることができるかもしれません。

 

 

そう考えると、

間違いって、

無いのかもしれないよ。

 

 

松本興太

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

 

 

※ シェア歓迎です! 

このブログがお役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら、
ぜひシェアしていただけると嬉しいです。

 

 

Follow me!