まちづくり × プロスポーツ × 自分だったらどうするか?

 

こんにちは、松本興太です。

 

昨日は、午前にクライアントとのコーチングを終え、

ランチを挟み、

英会話レッスンをしてから

 

『ながおか若者会議』

 

というイベントに参加するため、

長岡市に行ってきました。

 

 

「バスケを通じたまちづくり」

 

をテーマに、

日本初のプロバスケットボールチームの

新潟アルビレックスBBと連携。

 

長岡を盛り上げるアイデアの実現を目指すという趣旨の

全4回のワークショッププログラムの最終回でした。

 

長岡市民ではないのですが、

誘っていただき、参加させてもらいました。

 

 

 

 

 

プロスポーツの運営現場や、

内部のお話。

 

個人的には、お話を聞きながら、

自分が経営者として関わったらどうするかな?

とイメージを膨らませながら、

楽しく聞かせていただきました。

 

どんな時にも、

自分だったらどうするかな?

という視点で臨むと

いっそう楽しめるものですね。

 

 

実際のプロ選手と間近に接するチャンスも

あまり無いので、とてもいい機会となりました。

 

写真は、新潟出身の池田雄一選手と。

 

191センチの長身。

私、一応182センチなのですが、

一回り大きいですね!

 

 

ほぼ全試合に足を運ぶ熱狂的なサポーターの方や、

バスケットが大好きな方、

企業人や学生、

はたまた私のような市外の人まで、

多種多様な参加者が

いっしょに意見交換出来る場がある長岡市

とても進んでいる印象でした。

 

市民協働を推進したり、

地方のコンパクトシティとして

注目されてもいます。

 

 興味のある方は、

ぜひこちらからチェックしてみてください。

 

www.albirex.com

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

松本興太

 

  

 

コーチング」×「実践心理学」×「マインドセット」で、

あなたの魅力と本質を引き出し、

次の成長プランを立ち上げ、

経済的、精神的に確実に自由にし、

人生の流れを大きく変える

「ライフ・エンパワーメントコーチ」

 

 

※ シェア歓迎です! 

このブログがお役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら、
ぜひシェアしていただけると嬉しいです。

 

 

Follow me!