光る すべては 光る 〜朝の座禅会にて〜

f:id:K_oneplanet:20180926100403j:image

こんにちは、松本興太です。

 

今日は東京出張前に、

朝の座禅会に参加しました。

 

next21という日本海を見渡せるタワーの

16階で座禅会は行われています。

 

天気がいい日は、

朝日の眩しさを感じながら、

心を落ち着かせることができる

清々しい時間と空間を

体験することができます。

 

今日は、座禅の最後に、

写真の詩について

和尚さんからお話がありました。

 

 

光る

 

すべては

 

光る

 

光らないものは

 

ひとつとしてない

 

みずから

 

光らないものは

 

他から

 

光を受けて

 

光る

 

 

 

この詩を聞いたとき、

以前聞いた話を思い出しました。

 

それは、

指導者に必要なたった1つのことは、

 

「生徒の成長を信じること」

 

という話です。

 

 

 

私たちはすべて、

光ることができます。

 

今、

みずから光ることができないとしても、

 

必ず光ることができます。

 

 

クライアントは、

生徒ではありませんが、

コーチングで関わらせていただく時、

 

「目の前のクライアントの 可能性を

誰よりも信頼する」

 

このことを常に心がけ、

気持ちを向ける大切なことを

再確認することができた気がしました。

 

 

本日の座禅でも、

深い気づきをいただきました。

 

心落ち着け、

気づきの時間を日々の生活の中で、

大切にしていきたい。

 

禅の友2018年9月号より。

f:id:K_oneplanet:20180926100413j:image

 

本日も読んでいただき、

ありがとうございました。

 

松本興太

 

 

 

Follow me!