靴紐だけを売る会社の話

靴紐だけを売る会社の話

f:id:K_oneplanet:20190121133433j:image

こんにちは、

松本です。

ターゲットや、

商品を絞り込みましょう。

とは、良く聞く言葉ですが、

絞り切れないのもまた人間。

なぜなら、その他の選択肢を

失ってしまうから。

一歩踏み込めないのです。

思い切れないですよね。

そんな中、

商品を

靴紐だけ

に絞り込んだビジネスをしている

会社があります。

高校時代からお世話になっている

地元のセレクトショップに行ったとき、

かっこいいnew balanceのスニーカーが

目にとまりました。

ザ、シンプル。

かっこいい!

けれど、今日履いているのも

new balance

、、、断念。

一人、心の中で

こんなやりとりをしているところ、

「お久しぶりでーす。そうそう、最近、面白いの見つけたんすよ!」

名物店員さんが声をかけてくれました。

「靴紐だけしか作ってない会社があって、これがそれなんですけど、かっこ良くねすか?

靴紐だけしか売ってない超マニアックっすよね〜」

それをセレクトするあなたも

超マニアックっすよね、、、

と思いましたが、

手に取ってみると、なんとまぁ、

美しい。

サンプル資料見せてもらったら、

持ってるnew balanceの写真が。

なんと!

このモデルに装着するために

作られた靴紐とのこと。

俄然、興味津々。

しかも、

靴紐用のワックスまで開発する力の入れよう。

もう、ここまで来ると

狂気!

このワックスを使うと、

紐がほどけなくなるらしいのです。

ほんとか!?

そこまでこだわっているとなると、

気になるじゃないですか。

お試し価格としては

ちょっと高かったのですが

一本購入。

急いで自宅に戻り、

相棒に装着。

うーん、

かっこいぃ、、、!!

結果的に、大満足でした。

商品を絞り込むことは、

心理的なハードルが高いことです。

人は失敗したくない生き物ですから、

選択肢は多く残しておきたい

という心理が働きます。

けれど、

結局、たくさんの選択肢があるがゆえに

何も決められなかった。

これもよくあることではないでしょうか。

お客さん側も、

何でもかんでも手を出して、

いろいろ出来るけど、

何の専門か分からない。

結局、他と何が違うの?

このような状態に陥ってしまいます。

時には思い切りも必要。

これが差別化に繋がります。

商品を靴紐だけに絞る

という程の、

思い切った決断は難しいかもしれません。

しかし、

お客さんの反応を計測し、

実はそれほど売れてないものがあったり、

ほんとはやりたくないけど、

業界的にやったほうがいい、

置いておいたほうがいい、

と思ってなんとなくやっていること

なんかは、

思い切って辞めてみるのも手です。

他の人でもできることですからね。

あなたしかできないこと、

あなたの情熱があることに

もっとフォーカスしていきましょう!

ちなみにこの会社。

2014年創業です。

もう靴紐だけで、5年目に突入です。

すごい話ですね。

“FOR WANT OF A NAIL, THE SHOE WAS LOST”

英語のことわざで、

釘が一本足りないため、蹄鉄が駄目になり、蹄鉄一つがないために馬が使えなくなり、馬一頭が失われたために乗り手もいなくなった

という意味ですが、

これが靴紐のパッケージに書かれているのも、

乙ですね。

深いこだわりを感じました。

今日も読んでいただき、

ありがとうございました。

松本興太

追伸

LINE@を開設しましたので、

気軽にお友達になってください ^ – ^

LINE@は、
LINEを使ったメルマガのような機能です。

今後、こちらでも発信していきます。

今回は、友だち登録していただいたお礼に、
クライアントに好評な

「稼ぐ仕組みと任せる仕組みを変える‼️推薦図書15選」

をプレゼントさせていただきます!

更に登録後、「スタンプを送る」と追加プレゼント

「人生とビジネス戦略を練り直す!満足度診断ワークシート」

をプレゼントいたします!!

強みと技術と経験を独自コンセプトに高め、

継続的に売れ続ける高収益商品を作り、

労働時間を減らしても

右肩上がりの業績を実現させ

ステージを変えたい方は、

ぜひ登録してみてください。

【LINE@ #無料プレゼント
「人生を変える‼️推薦図書15選」

🎁無料プレゼント🎁
★登録★
⬇︎プレゼントを受け取る⬇︎

 友だち追加

LINE ID: @vwi5858e

メルマガとは違う、LINE@だけの
限定配信もしていきます。
ぜひ、気軽にお友達になってください(^_^)

Follow me!

K_oneplanet