松本さん!どうやってモチベーション保ってるの?

松本さん!どうやってモチベーション保ってるの?

 

松本さん、どうやって社長として、一人の状態で、
モチベーション保ってられるんですか?

 

 という質問があったので、考えてみました。

 

社長になったり、
リーダーになったり、
個人でビジネスをしていたりすると、
注意してくれる人がいなくなります。

 

煩わしさは無くなりますが、
怠けていても誰も怒ってくれません。

 

自由といえば聞こえはいいですが、

 

自由すぎると

楽なほうへ、

楽なほうへ、

流されちゃいます。

 

 

もちろん、僕もその一人です(汗)

 

 

では、どうすれば、一人の状態でも
意識高く過ごせるのでしょうか?

 

二つパターンがあると思います。

 

一つ目は、ネガティブパターンです。

 

 

切迫した状況があると、

否応なしに人は動きます。

 

明日、支払いができないかもしれない、、、

 

となれば、

 

絶対行動しますよね。

 

ネガティブな状態を常に作ることで、
自分を行動させる人がいます。

 

あまりオススメできません。

 

借金はビジネスマンのトライアスロンだ!

という社長がいましたが、
個人的にはオススメしません。

 

何かに追い立てられないと行動できないというのは、
自発性があるとは言えません。

 

なので、あまりオススメできません。

 

逆にポジティブなパターンとは、

 

「サポートシステムを持っている」です。

 

まさに私がこのパターンを採用してます。

 

 

サポートシステムとは、

 

  • 考えを整理整頓してくれる相手がいる
  • 宣言し合い、お互いを意識し合う仲間がいる
  • 困ったときに相談するプロやメンターなど相手を決め、常に深い関わりをもっておく

 

こんな内容です。

 

サポートシステムを構築しておくと、
行動が停滞したときに助けになってくれます。

 

一人の状態は、

 

よほど自己管理の習慣がないと

どうしても甘えがでたり、

無意識で

怠惰な方向へ進んでいきがちになってしまいます。

 

でも、

 

いっしょに進んでくれる人がいたり、
切磋琢磨する環境があったりすれば、
無理なく継続した行動ができます。

 

社長やリーダーや
個人でビジネスをしている人は、

あなたにぴったりのサポートシステムを
誰も構築してくれません。

 

限界を感じたり、
時間のゆとりをうまく取れなかったり、

 

自分の判断が正しいのかわからなくて迷ったり、
不都合も起きてきます。

 

私達は一日の中で、
ものすごい量の意思決定をしています。

 

一つでつまずけば、
停滞の原因にもつながります。

 

 

せっかく思いをもって起業したり、
活動を始めたのに、

 

やるべきことと予定、

その調整に追われ、

日が暮れていく、、、

 

というふうに、

 

停滞しているのは勿体ないですね。

 

 

あなたは今、サポートシステムはありますか?

 

 

ぜひ意識的に作ってください。

 

 

ネガティブパターンで
自分を動かす方向には行かないでくださいね~。

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

 

松本興太

 

※ メルマガを始めました

こちらから登録できます ↓↓↓

松本興太のメルマガ

 

 

※ シェア歓迎です!

このブログがお役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら、
ぜひシェアしていただけると嬉しいです。

Follow me!

K_oneplanet