シークレット新潟ビジネスツアー

シークレット新潟ビジネスツアー

こんにちは。

 

稼ぐ仕組みと任せる仕組みの両輪で、経営者、ビジネスリーダーの売上の限界突破をサポートする松本です。

 

実は、クライアントのご要望があるときにだけ、

こっそり開催している秘密のプログラムがあります。

 

それが、

 

シークレット新潟ビジネスツアー!!

 

 

 

新潟で何見るの?

 

出張行っても、日帰りですよ。

 

という方は、かなり損をしています。

 

なぜなら、ビジネスの参考になる

魅力的な会社がたくさんあるからです!

 

 

刃と刃を合わせて切るニッパー型爪切りで
有名な諏訪田製作所。

一丁6万円超えの爪切りもあるんです。

外観は、ヨーロッパ郊外の美術館のようです。

 

廃材で作られた戦士が出迎えてくれます。

こちらも、

 

こちらも廃材です。(盆栽)

美しく並んだ商品。

爪切りだけでなく、盆栽ツールもあります。

今年の新作は、ステーキナイフセット。

欲しいです(笑)

 

工場内はガラス張りになっており、

職人さんの手作業が観れます。

 

職人の手元をアップで観ることができる

iPadも設置されています。

この日は、経営勉強会で半年間ご一緒した

竹越取締役にご案内いただきました。

 

次に向かったのは玉川堂。

趣のある玄関を抜けると、

 

 

 

こちらも趣のあるショールーム。

奥からはカンカン、カンカンと、

心地よい音が響いてきます。

 

 

  

 

 

手作業を見学させていただきました。

職人の皆さんが、集中して作業しています。

思わず見入ってしまいますね。

 

 

 

高級箸を製造しているマルナオさんへ。

10月にはパリにも出店されるとのこと。

 

 

もともと、木工所としてスタートし、

彫刻や木工技術を土台として

箸を作っているとのことです。

 

 

キャンプが趣味のクライアントの要望で、

スノーピークヘッドクオーターへ。

 

広い敷地。

ここでキャンプは、さぞ気持ちいいでしょうね。

 

日常を離れ、

飛躍している会社の歴史的な背景をたどりながら、

自然に対話が生まれます。

 

・自分の会社がたどってきた歴史とは?

 

・自社の特徴とは?

 

・魅力をどのように発信すればいいだろうか?

 

ただ見学するだけではなく、

移動の途中には、

感想を語り合ったり、

質問を投げかけたりしながら、

自然な形で振り返る機会が生まれます。

 

これも一つの目的です。

 

非日常の時間と空間で、

自社を振り返る。

そういう時間は、クオリティタイムです。

 

最後は、新潟の幸で締めます。

 

翌日、余裕がある方とは、

新潟市内、佐渡、日本海を一望できる場所で、

一緒に座禅をします。

 

朝のすがすがしい空気を感じながら、

心を整えてから帰路へ。

 

 

東京からは新幹線で2時間弱。

JAL、ANA、ピーチ、大韓航空と

格安航空から国際線まで要する新潟空港もあり、

交通の便はとてもいいんです。

 

今回も、いいシークレットツアーになりました。

 

以前、体験記を書いていただいたブログはこちら。

新日本紀行 @新潟

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

追伸、

 

シークレット新潟ビジネスツアーに興味がある方は、

問い合わせくださいね。

 

 

Follow me!

K_oneplanet