実践型ビジネスコーチング

組織マネジメントにおいて「コーチング」が注目されています。

✓スタッフや従業員ともっと良い関係を構築したい
✓自分の思いをもっと伝えたい。わかってほしい
✓コミュニケーションに課題を感じている
✓離職者を減らしたい

日々の経営のなかで課題があるかもしれません。

コーチングを導入されているクライアントに、
事業、組織の変化などについて聞きしました。

サムネイルをクリックすると
実際の対談をYouTubeでご覧いただけます。

【実践型ビジネスコーチング・プログラムとは】

「稼ぐ仕組み」と「任せる仕組み」の両輪で、
経営と組織の課題解決をフルサポートする
松本が直接支援するプログラムです。

今までに支援させていただいた方は、

  • 事業コンセプトを言語化することができた。今年も増収増益で成長中
  • 独自開発ソフトを活用した、新しい事業成長のポジションを見つけることができた
  • 新市場開拓をたった1年で成功させ商圏が一気に全国へ拡大できた
  • 個人目標の過去最高売上を支援後3ヶ月で達成できた
  • 幹部が一気に成長し、安心して任せられるリーダーに短期間で変わった
  • 本質的な課題に気づくことができ、具体的なステップが明確になり、漠然としていた不安が消えた
  • 決めた目標が、社員と共有する内容まで落とし込める。会社の実情に反映させてチームとして行動できる
  • 一人ではなかなか得られない発想やヒントを得ることができ、次のステージに向かう具体的な行動計画を立てることができた
  • 毎月のやることを明確にでき、行動に優先順位をつけられて、一貫性が出てきた
  • 自分以外の視点を手に入れることができ、以前より3倍気づきが増えた

事業と組織の変革をされています。

男性、女性半々くらいの比率で受けていただいています。

クライアントからは、

「型にはまったノウハウ提供ありきではなく、思いやスピード感を大切にしながらも、やりたいことを引き出しながら明確にし、一本の道筋を示してくれるので、頭がすっきりして「一歩を踏み出そう」という気持ちが高まります。自分の気持ちがブレなくなり、自信がわいてきました!」

仲間や友達の存在はもちろん大切。だけど、業種も、置かれた環境も違えば、常識も違う。

「実際、どれくらい利益あがってるの?」とか、「どこがムダだと思う?」とか、「どういう教育をしていけばいいの?」とか、突っ込んだ話をするには、ある程度距離感があり、客観的な視点がある人でないとできないのだ、とわかった。

ここまで自分の嫌な部分もひっくるめた話をするっていうのは、なかなか難しい。

私自身、自分の会社のお金の状態のことも見たくないくらいだから、みんな本当はわかってないのかもしれない。それに気づいた。

お金まで含めた、経営全般の話をできたのは初めてで、あなたしかいなかった。

セッションは、血が通っているなあといった印象です。
ビジネスの部分は冷静でありながら、その裏にある子育てやパートナーのこと、自分を大切にするためのビジネス、の部分も一緒になって大切に考えてくれている感じがして、安心感がありました。

どうしても「コンサル」や「コーチ」というと、ヒヤッと冷たい印象もあったのですが、感情を大切にしてくれてありがたかったです。女性にもオススメしたいです!

という声もいただいています。
事業に、新しい流れを生み出されています。

メルマガ登録はこちらから

無料動画コンテンツをプレゼント。
メルマガ登録はこちらから↓↓↓↓↓

https://48auto.biz/oneplanet/registp.php?pid=4

オンライン相談は、お問い合わせフォームからご連絡ください】

「より詳しく知りたい」「コーチングを受けたことがないのでイメージが沸かない」という方に向けてオンライン相談を開催しています。フォームよりお問い合わせください。2営業日以内にご返信させていただきます。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

    PAGE TOP